貧乏旅行の醍醐味

貧乏旅行にあこがれる。

貧乏旅行という言葉は「貧乏」というあまり聞こえの良くない修飾語のせいで
あこがれると書くと奇異に感じられるかもしれないが、
貧乏旅行こそ、旅行本来の醍醐味を味わえるものだと思う。

貧乏旅行の何がいいのかを考えたら、自分の場合はちょっと特殊で
いかに旅行代金を安く抑えるか、というところに情熱を傾けがちなので
あまり偉そうなことは言えないが、
何で旅行に行きたいかということを考える原点になるのが貧乏旅行

ブランド物の買い漁りツアーなんてのは問題外。
旅行の行き先がどこであろうとツアー客には関係ないような旅行は
どんなにつまらないものだろうと思う。

食べ歩き旅行の場合はちょっと別格で、個人的な話ではあるが
自分の貧乏旅行への情熱は「食」にあり、ツアーで提供される
外向きの名物料理などではなく、行く先々の生活感あふれた食事を
堪能したいがために突撃する。これがまたムダに高い金を払うことなく
すむおかげでめでたく貧乏旅行となったりする。

話はそれたが、貧乏旅行の醍醐味と言えばやはり人と人とのふれあい。
パックツアーで周りと隔離されながら各地名所を巡るのとでは
同じ行き先を設定しても貧乏旅行とは得られるものが違いすぎる。
お金をかけて手間をかけない旅行というのは失うものが大きいと思う。
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集