貧乏旅行・国内編2


海外貧乏旅行ネタが続きましたが、ここで国内を。

日本の貧乏旅行の代表格は青春18きっぷでの旅でしょう!!
青春18きっぷ1枚でどこまでいけるか。

この場合、貧乏旅行の出発地として東京駅は微妙です。

普通列車の始発から始めるのもアリですが
西へ行くなら使いたい「ムーンライトながら
と並行して(?)運行している大垣行き普通列車

「ムーンライトながら」と言えれば話が通りやすいのですが
「ムーンライトながら」は東京−小田原間が全席指定ですからね。
貧乏旅行に指定席はいらん!ということで普通列車選択。

車両が気に入らなければ小田原以降で乗り換えればOK。
「ムーンライトながら」の方が車両がきれいですから、貧乏旅行の中の貧乏旅行っぽさをうまく緩和してくれます。

東京を起点とすると「ムーンライトながら」もそうですが
この普通列車もダイヤがうまく合わず、東京から出発して
0:00を過ぎるまでの料金が別になってしまいます。

時間を工夫すればかからない料金を無駄に払うのは
貧乏旅行ポリシーに反します!

新宿〜渋谷界隈が活動拠点であったこともあり、
神奈川在住メンバーも多かったからか、起点を横浜にすることには異議なし。
座れる場合に限っては小田原乗換えも異議なし。
貧乏学生でもきれいな車両に安くのりたいのは一緒です。

横浜までは東横線で出て、夜まで時間をつぶして出発というのが
西に向かう時の基本でした。
(さて、こういう時向かった温泉はどこでしょう?)
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集